読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

palm84.hatenablog.com

革命的愛熊主義者同盟!

KNOPPIXのLiveCD/DVDとしての利点・欠点について

Linux LiveCD Knoppix

あくまでLinux初心者レベルの個人の感想ですけども... (´・ω・`)

f:id:palm84:20160420193010p:plain

数あるLiveCD/DVDの中でKNOPPIXのえーとこ/わりとこはこんなかんじでしょうか?

  • 利点 :
    • 軽量 - 起動だけなら RAM 256MB でおk
    • ツール関係のパッケージ数ぎょうさん
    • 各種サーバの一発起動スクリプト
  • 欠点 :
    • 最新は英語版のみ(※ オプション入力で日本語表示は可)
    • 最新はDVD版のみ
    • DVDはUEFIブート非対応(※ USBメモリはUEFI/Secureブート可)

であるからして、私は追加で下記も準備しといたらええんちゃうかなと思うわけであります。

  1. Ubuntu 日本語版DVD - UEFI/Secure ブート対応
  2. Lubuntu (Xubuntu) 日本語版 旧版CD - 旧PC向け、非PAE CPUでもおk
  3. SystemRescueCd - KNOPPIX よりもツール類多し、バージョン更新頻繁
ファイル救出だけなら Ubuntu / Lubuntu or Xubuntu

Windowsが起動できない時のファイル救出時など、マウス操作でのファイルコピーだけなら完全日本語対応のUbuntu系の方が楽です。

Ubuntu 最新版は RAM 1GB以下の旧PCにはかなり重いので、旧PC向けとしては Lubuntu (or Xubuntu) あたりがおすすめかな。

Lubuntu/Xubuntu については、本家版でも日本語表示可能ですが、ライブCDの部屋版の方が日本語入力も可なのでいいかなと。(※ Xubuntu 12.04 はオプション入力なしで非PAE CPUでも起動可。Lubuntu 12.04 はなし...)

Linuxユーザーなら SystemRescueCd

Linux使える人なら説明不要かと。コマンド入力厭わないならKNOPPIXより高機能。更新も頻繁なのでツール類のバージョンも新しいし。


ほんだけでした。

関連めも